2012年1月10日 (火)

結婚しました!

0012 子育てネットが行っている結婚相談窓口でご紹介したお二人、昨年12月に籍を入れましたって、事務所にご挨拶に見えました。おめでとう!おめでとう!

幸せそうなお二人を見て、こちらも心がホカホカに。

震災でより絆が強まったように見えました。

楽しいことも心配事も話に来てね、何でも聞きますよ。

写真はご本人の許可をいただいて掲載しました。結婚を考えている人たち、あやかれ、あやかれ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

婚活ツアー「秋を満喫、恋も満喫」

10月16日第3回目の婚活ツアーを実施しました。

Hana2 最初の行き先は紫波ふる里センターのレストランぶどうの樹です。フラワーアレンジメントを体験しました。

Hana お花っていいですね。緊張を和ませてくれますもの。

マッチメーカーは、時を見て、結婚へのアドバイス。参考になったかな。

Baikinngu お昼ももちろんレストランぶどうの樹で農家の主婦の手作り料理をバイキング方式で楽しみました。美味しかったですよ。

Baikinngu2 デザートもいっぱい。グラスワインの提供もありました。

Kasa りんご農家にもおじゃましました。菊池農園。

K りんご農園の菊池氏の楽しいトークを交えながら、りんご狩りを楽しみました。

Rinngoenn

Piano_2 見前にある素敵な喫茶店ノンクトンクでピアノの生演奏を聴きながら談話。Kissa そして告白タイム。

男性からの真摯な告白と、女性の正直で誠実な受け応えに感動でした。

二組のマッチング成立。

今回、ご縁がつながらなかったとしても、どうぞ、自分を見つめ、結婚について真剣に考えるきっかけになりますように。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

婚活ツアー第3弾

Kenntoukaigi Konnkatu_tirasi「秋を満喫!恋も満喫!」リンゴ狩り・アレンジメントフラワー・バイキング料理

そして 、素敵なジャズ喫茶(ノンクトンク)にて、素敵なピアノにのせて告白を・・・・!

世話好きマッチメーカーさんが皆さんの不安や悩みもお聞きしますよ。

真面目に結婚を考えている独身男女、参加者募集!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

婚活競馬ツアー

Konnkatu_1 オーロパークにて婚活木曜クラブ会員さんの企画による婚活競馬ツアーの日を迎えました。

県内から婚活男女32名の参加がありました。オリエンテーションではオーロパークの事務局長さんの歓迎のご挨拶の後、競馬ミニ講座がありました。自己紹介で皆さんまだまだ緊張気味でした。

クラブハウスでお食事をいただき、バックヤードツアーにでかけました。Konnkatu_sokuryou

Konnkatu_4 Konnkatu_padpkku_2

Konnkatusetumei

Konnkatu_tekichuu 疾走する馬たちは本当に美しく、応援の歓声が上がっていました。皆さん和んでお話しも盛り上がっていました。

最後は気になるお相手の名前を書いていただき、主催者側でお預かりしました。婚活ツアーやパーティはあくまでもきっかけ作り、これから結婚相手を探すための具体的なフォローをマッチメーカーがしていきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

オーロパーク視察

Oro47月11日に行なう婚活の本命当てちゃおう ~岩手競馬観戦ツアー~の視察に行ってきました。お天気もよく、敷地は広々としていて、立派な建物で、初めて行った私たちにとって驚きでした。

Oro3 Oro2

Oro1 当日お食事はこちらでいただく予定です。

男性の申込は多く、締め切りました。

女性はまだ余裕あります。ご応募ください。チラシはこちら「iwate-keiba.pdf」をダウンロード 「keiba-mousikomi.pdf」をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

マッチメーカー(仲人)養成講座

少子化が深刻な社会問題の一つになっています。少子化の要因として未婚、晩婚化の進行が挙げられ、県も、いわて子ども希望基金を使って、男女の結婚を後押しする婚活事業の推進を奨励しています。
 いわて子育てネットも、良い子育てには、良い家庭を作ることからと、昨年度から婚活事業をおこなっている。地域の中に鳴りを潜めている世話好きを掘り起こしマッチメーカー(仲人)として養成する事業です。

チラシができました。「matti.pdf」をダウンロード

| コメント (0) | トラックバック (0)

婚活木曜クラブ会員募集

いわて子育てネットでは、良い子育ては良い家庭をつくることからと婚活事業を行っております。募集チラシ「konnkatu.pdf」をダウンロード ができました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

三陸婚活ツアー

Shuppatu 世話好きマッチメーカー養成講座婚活ツアー実施編

3月21日、日本中強風が吹き、大荒れの天候でしたが、さんさ小道に集合し、県北貸し切りバスに乗り組み、先ずは出発です。独身男女20名、マッチメーカー9人、スタッフ4人総勢33人です。

Ganndouko 岩洞湖では、雪でした。寒い。

同行の山内先生から、「リラックスして、お友達を沢山作るつもりで楽しみましょう」というアドバイスをいただきました。

バスの中では、結構会話が弾んでいました。

小本まで行って三鉄レトロ列車に乗る予定でしたが、何せ強風で風速37Mもあるとこがあったということで列車が止まってしまいました。

Tomite_2 三鉄ツーリストの冨手さんに添乗いただき、天候に合わせスケジュールを変更しつつ行きました。

Kitakurosaki_2 急遽、北山崎に直行し、日本一の海岸線を楽しみました。

山の雪は嘘のように陽光はもうすっかり春です。Kitakurosaki1_2 

仲良く肩を並べて歩く人もちらほら・・・、でも、風は本当にすごかった。

Mattizenninn_2 マッチメーカーの皆さん、はい、ポーズ。

誰だ、真ん中にいて顔隠してるの。

Unatorijinnjya1 鵜鳥神社(うねとり、うのとり)にも寄ってもらえました。

縁結び、安産、子育ての神様としても尊崇されています。

Komainu それでも風は止みません。

結局列車は動けず、久慈に停車しているレトロ列車で食事を取ることに。

Norikomi Shanai

Bento Bento2 お弁当は、あわび、うに、いくら、かにと豪華でした。

ビールも、スイーツもついていました。

Keihin マッチメーカーの手話ミニミニ講座もあり、ビンゴゲームもあり盛り上がっていました。それぞれ景品もありました。

Fubuki 帰りは、一戸から高速にでましたが、すごい吹雪でびっくり。

1日でいろんな天気を体験しました。

独身男女の参加者からは、レトロ列車が動かなかったのは残念でしたが、多くの人と話せました、楽しかった、また企画があったら参加したいという感想をいただきました。8回も席替えしましたものね。マッチメーカーのアドバイスは役に立ったでしょうか?今回で終わりではなくフォローしますからね。

マッチングカードの結果はプライベートのことなので発表はできませんが、良い線の組が・・・。

4月からは木曜クラブとして、マッチメーカーと結婚を真面目に考えている独身男女のクラブを開設します。

皆様ご苦労様でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

三鉄婚活ツアー企画会議2回目

1 2回目の三鉄婚活ツアー企画会議を開催しました。

21日に向けて、みんなで移動バスの中やレトロ電車の中での自己紹介の仕方、席について、過ごし方、マッチングについて、お弁当の種類等々結婚を希望する参加者とマッチメーカー受講者で意見を出し合い楽しそうでした。

3_2 さすがに盛岡近隣からの参加者が多いのですが、遠野、 釜石からの参加の方もいました。

結局仕事の関係で企画会議に出れず21日本番を迎える人も半数はいるかな?

2 元ブライダルコンサルタントの山内さんもお忙しいところお顔を出され、「1回だけの出会いではなく、こうやって一緒に話し合う、出会う場があることはハッピー。21日は積極的に声を掛けてください。でも、どうしてもその勇気がないときは、マッチメーカーに相談を、そのためにいますから」と、話されました。

21日いよいよ三鉄婚活ツアーです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

婚活ツアー企画会議

Kaigi 2月26日マッチメーカーと公募した独身男女の参加者を交えて、3月21日に三陸鉄道乗車予定の婚活ツアーの企画会議を開催しました。

独身男女の応募人数30人は埋まりました。26日の企画会議で出てこられた人は7人でしたが、積極的に企画案を出されていました。

三鉄ツーリストのTさんにお越し頂き、縁結びの名所や観光スポットを紹介いただきながら参加者の希望を入れながらルートを決めました。盛岡から貸切バスで小本に行き、小本から普代を三鉄レトロ列車に乗ります。北山崎の海の景色を堪能でき、縁結びのご利益がある鵜鳥(うねとり)神社にお参りができますよ。帰りも貸切バスです。

次回3月9日では、バスや、列車の中での過ごし方を話し合います。

| コメント (0) | トラックバック (0)